bmr

bmr>NEWS>ミスティカル、12年ぶりの新作が6月に

NEWS

ミスティカル、12年ぶりの新作が6月に

Mystikal

2003年に起こした性的暴行事件などで7年間服役、出所後の2011年にはCash Money Recordsと契約したニューオーリンズ出身のラッパー、ミスティカル(Mystikal)が、いよいよニュー・アルバム『Original』を6月にリリースするようだ。

2003年に起こしたこの性的暴行事件で有罪を認めたほか税金未払いなどによる刑も合わせて約7年間服役していたミスティカルは、2010年1月に出所後は、Cash Money Recordsと契約し、マニー・フレッシュ(Mannie Fresh)とのタッグで故郷ニューオーリンズにこだわって制作を進めているという復帰作『Original』を準備。昨年はCash Moneyのスターであるリル・ウェイン(Lil Wayne)らを迎えたリード・シングル“Original”や、JBが乗り移ったかのようなファンクネスを見せる“Hit Me”を発表するなど復帰に向けて動いていた。

昨年2月に同棲中のパートナーに対するドメスティック・バイオレンスを働いたとして逮捕され、保護観察違反で再服役を命じられるなどのトラブルもあったが、いよいよ、実に12年ぶりとなる新作『Original』を出す方向に動きだしたようだ。米Rolling Stone誌によると、『Original』は6月発売予定で、これに合わせてライヴ・バンドを連れたツアーもスタートさせるという。『Original』には、リル・ウェイン、リック・ロス(Rick Ross)、フューチャー(Future)、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)らに加え、ニューオーリンズのトロンボーン奏者トロンボーン・ショーティ(Trombone Shorty)らもゲストで参加しているとのこと。 最近はサム・クックやジェイムス・ブラウンなどをよく聴いているとのことで、彼のラップを越えた、ソウルフルな喉がますます堪能できる作品になっていそうだ。

“Hit Me” (prod. by KLC)

“Original” ft. Lil Wayne & Birdman