bmr

bmr>NEWS>アリシア・キーズ、ブラックベリーのクリエイティブ・ディレクターに就任

NEWS

アリシア・キーズ、ブラックベリーのクリエイティブ・ディレクターに就任

Alicia Keys BlackBerry 10

昨年11月にリリースした最新作『Girl On Fire』が早くも世界で100万枚突破と好調のアリシア・キーズ(Alicia Keys)が、スマートフォン端末「BlackBerry」のグローバル・クリエイティブ・ディレクターに就任することが発表された。

人気スマートフォン BlackBerryで知られるカナダのリサーチ・イン・モーション社は、現地時間で1月30日に、最新OSの「BlackBerry 10」とこれに対応する新機種を発表。同時に、「ひとつのブランド、ひとつの約束」(One Brand, One Promise)を謳い文句に社名をブラックベリー(BlackBerry)に変更するなど、他社プラットフォームに押されている現状から脱却するため起死回生を図る。その中で、新たに新設されたグローバル・クリエイティブ・ディレクターという役職にアリシア・キーズを迎えたことが発表された。発表会の舞台に登場したアリシアは、「この2、3週間、私はBlackBerry 10を実際に使ってみて、その進化に非常に感銘を受けました。ユーザー・エクスペリエンスの改革です。この新たなプラットフォームによって、クリエイティブな人たちはより効率的に、効率的な人たちはよりクリエイティブになることができます」「私の目標は、このプラットフォームを使って創造性を刺激すること。このプロジェクトに参加できて大変嬉しいです」など熱く抱負を語った。ブラックベリー社によると、アリシアとは「長期」にわたるパートナーシップを予定しているという。

アリシア・キーズは今後、アプリ開発会社やコンテンツ制作会社らとも組んで「BlackBerry 10」の普及促進に動く予定で、「Keep Moving」というプロジェクトの一環として、ツアー先にBlackBerryを持っていき、これを使って訪れる先々でミュージック・ビデオを制作する計画もあるという。アリシアは、ミゲル(Miguel)をサポート・アクトに3月から「Set The World On Fire」という北米ツアーを開始する。なお、同プロジェクトには他にも映画監督のロバート・ロドリゲス、作家のニール・ゲイマンらも参加しており、さまざまな形で「BlackBerry 10」をアピールしていくことになる。

「Keep Moving」プロジェクトのプロモーション映像