bmr

bmr>NEWS>あのアポロ・シアター「アマチュア・ナイト」にシード出場できるオーディションが日本で開催中

NEWS

あのアポロ・シアター「アマチュア・ナイト」にシード出場できるオーディションが日本で開催中

ny

現在開催中のエイベックス創立25周年記念オーディション「avex audition MAX2013」で、R&B/ヒップホップ等に特化した「アポロシアター・アマチュアナイト・プロデューサー特別賞」が設けられることが決定した。

このオーディション「avex audition MAX2013」は昨年12月15日に始まり、今年3月3日までさまざまな都市を会場に開催されるもの。その各大会で選抜された候補者たちが、4月に行われる「avex audition MAX 2013決勝大会」で戦うわけだが、この決勝大会で決定される部門賞として、通常のグランプリ以外に「アポロシアター・アマチュアナイト・プロデューサー特別賞」が追加されることになった。この特別賞を獲得したアーティストは、2013年11月にNYアポロシアターで行われる「アマチュアナイトShow Off」へのシード出場権が与えられる。これは毎週開催の通常のアマチュアナイトではなく月間チャンピオン大会へのシード出場というスペシャルな枠だ。さらに航空チケット、ホテル滞在費も副賞として提供される。この「アマチュアナイトShow Off」で優勝できれば、さらなる飛躍も期待できる!というビッグチャンスだ。

アポロシアターといえば、ニューヨークはハーレムの黒人文化の中心地。アマチュアナイト自体の開始もなんと1934年に遡るというから、約80年の伝統を誇る超長寿企画だ。ここから羽ばたいたアーティストは、アイズレー・ブラザーズやスティーヴィー・ワンダーから、ローリン・ヒルやニーヨまで、枚挙にいとまがない。「アポロシアター=ブラック・ミュージック、ブラック・カルチャーの歴史の象徴」と言ってもいいだろう。

アポロシアター側も今回の試みに意気込みを見せており、この「avex audition MAX2013」4月の東京決勝大会には、アポロシアター・アマチュアナイトのエグゼクティブ・プロデューサーであるマリオン・J・カフィー(Marion J Caffey)がゲスト審査員として来日し、特別賞の決定に当たることに。マリオン氏は「ジェイムス・ブラウンやマイケル・ジャクソンなどアポロシアターを代表する大スターや、近年アポロシアターでの優勝をきっかけにメジャーレーベルと契約を果たした白人ラッパー、マシンガン・ケリーに続くような、世界に通用する素晴らしいアーティストを東京で発掘できることを期待しています」と語っている。

日本にいながらにしてアポロシアターにチャレンジできる初の、そして貴重なチャンス。このオーディションの応募受付は2月28日までとのことなので、「我こそは!」という意気込みのあるシンガー、ラッパー、ダンサーは、ぜひ挑戦してもらいたい。

「avex audition MAX 2013」

書類審査なし/エントリー者全員に直接面会審査
募集期間:2012年11月25日(日)から2013年2月28日(木)まで
全国7都市10会場(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・沖縄)+海外5都市(ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、台北、シンガポール)にて開催中

>> オーディション公式サイト