bmr

bmr>NEWS>アブ・ソウルとJMSNの注目コラボ作、2月リリースか

NEWS

アブ・ソウルとJMSNの注目コラボ作、2月リリースか

Ab-Soul and JMSN in studio

ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)らとブラック・ヒッピー(Black Hippy)というクルーを組んでいることでも注目のラッパー、アブ・ソウル(Ab-Soul)が、白人シンガー/プロデューサーのJMSN(ジェイムソン、ジェメスン)とのコラボレーション作品を2月に発表する予定であることが分かった。

本名をクリスチャン・ベリシャジ(Christian Berishaj)というJMSNは、何度かのアーティスト名変更と音楽性の変化を経て、昨年、ザ・ウィーケンド(The Weeknd)を彷彿とさせるアンビエントなR&Bとロックを織り交ぜたサウンドを披露した、JMSN名義としては初のアルバム『†Priscilla†』を発表し注目された白人シンガー/プロデューサー。デトロイト出身だが、現在はロサンジェルスを拠点に活動しており、ラマーの『good kid M.A.A.D. City』や、ゲーム(Game)最新作『Jesus Piece』などに参加し、頭角を現してはじめている。

そして、ケンドリック・ラマーのメジャー・デビュー作『good kid M.A.A.D. City』がさまざまなメディアの年間ランキングでベスト・アルバムに選ばれる中、彼とブラック・ヒッピーを組んでいるスクールボーイ・Q(Schoolboy Q)、ジェイ・ロック(Jay Rock)、アブ・ソウルらへの注目度もさらに高まっている。彼らが所属する西海岸のレーベル Top Dawg EntertaimentはInterscope Recordsとその傘下レーベル Aftermath Entertainmentとのジョイント・ベンチャー契約を昨年3月に締結しており、その第一弾リリースとなったラマーの大成功の「次」が注目される形だ。

そのブラック・ヒッピーのひとりであるアブ・ソウルは、昨年TDEからデジタル・リリースした最新作『Control System』も高い評価を集めており、さらなる飛躍が期待されるところ。彼とJMSNは、昨年10月にもコラボ作に取りかかっていることを明かしており、JMSNがプロデュースした“Nibiru”という曲も公開していた。そのコラボ作『Unit 6』は早くも2月に発表される予定のようだ。これは、Complex誌が発表した「2013年期待のアルバム・リスト」に『Unit 6』が選ばれたことを受けて、JMSNがFacebookで明かしたもの。まだどのようなサウンドになるかは明らかではないが、2013年注目のアーティスト同士によるコラボレーションということで、話題を集めそうだ。

Ab-Soul – Nibiru (prod. by JMSN)

Ab-Soul – Black Lip Bastard (Black Hippy Remix)

Control System - Ab-Soul

JMSN – Fallin’

†Priscilla† - JMSN