bmr

bmr>NEWS>19歳のラッパー、キャピタル・スティーズが亡くなる

NEWS

19歳のラッパー、キャピタル・スティーズが亡くなる

Joey Basa$$ and Capital Steez

ブルックリンのラッパー、ジョーイ・バッドアス(Joey Bada$$)率いるプロ・エラ(Pro Era)の一員として知られるキャピタル・スティーズ(Capital STEEZ)が米時間の12月24日に亡くなったことをジョーイ・バッドアスが報告した。まだ19歳だった。

キャピタル・スティーズは、ジョーイ・バッドアス、CJ・フライ(CJ Fly)、チャック・ストレンジャーズ(Chuck Strangers)ら高校の同窓生で組んだニューヨークの新世代ヒップホップ集団、プロ・エラの一員で、ジョーイとの“Survival Tactics”や、今年4月に発表したミックステープ『AmeriKKKan Korruption』で今後の活躍が注目されていたラッパー。12月21日にはプロ・エラとしてのミックステープ『Peep: The Aprocalypse』も発表していた。

しかし、米時間の24日早朝、ジョーイ・バッドアスが「この痛ましいクリスマス・イブ……親友であり、兄弟であり、パートナーであった奴を失った。ジャマル、君の魂が安らかに眠りますように……」と、キャピタル・スティーズの本名ジャマルの名を綴って、弱冠19歳の前途有望なラッパーが突然この世を去ったことを報告。彼らが所属するCinematic Music GroupのCEOも「R.I.P. STEEZ.」と追悼のコメントを綴った。この突然の訃報について死因などはまだ一切明かされていない状態だが、キャピタル・スティーズは死の直前と思われる23日23時59分に「The end.」という最後のツイートを残している。

Joey Bada$$ x Capital STEEZ – Survival Tactics

Capital STEEZ – Free The Robots

>> プロ・エラ『Peep: The Aprocalypse』ダウンロード・ページ (Datpiff.com)

>> キャピタル・スティーズ『AmeriKKKan Korruption』ダウンロード・ページ (Datpiff.com)