bmr

bmr>NEWS>マイケル・ジャクソンの甥っ子オースティンが初のミックステープを発表!

NEWS

マイケル・ジャクソンの甥っ子オースティンが初のミックステープを発表!

Austin Brown - Highway 85

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の姉リビー・ジャクソン(Rebbie Jackson)の息子で、マイケルやジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)にとって甥っ子にあたるオースティン・ブラウン(Austin Brown)が、12月24日に初のミックステープ作品を無料公開した。

ジャクソン家の中では一番仲が良いというジャネット出演の映画プレミア公開時にジャネットと共に出席するなどしていたオースティンは、2010年にデビュー作『85』をロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)らと共に制作中とアナウンス、ロドニーが手がける“Target Practice”という曲も公開していた。

昨年6月にはマイケルを彷彿とさせるファルセットが響く70年代ソウル調の1stシングル“All I Need”をリリース、続いて今年2月に2ndシングル“Menage A Trois”をリリースと、デビューに向けてゆっくりと動きだしているオースティンだが、ついにその才能のショウケースとなる第一弾リリースを行った。12月24日に「クリスマス・プレゼント」として発表された『Highway 85』は、無料でダウンロードできるミックステープという形で公式サイト austinbrown.com で公開。全曲をオースティン率いるバックパック・キッズ(Backpack Kids)がプロデュースしており、オースティンはこの作品を「(モータウン・サウンドを支えたバックバンドとして有名な)ファンク・ブラザーズが、クインシー・ジョーンズのバーベキュー・パーティでア・トライブ・コールド・クエストに出会ったような」と形容している。実際、モータウン調の“Menage A Trois”、80年代のマイケル×クインシーを彷彿とさせる“Volcano”、デヴィッド・バナー(David Banner)がラップで参加している新バージョンの“All I Need”といった曲が披露され、ダンスだけでなくギター、キーボード、ベース、ドラムと4種の楽器を演奏できるというオースティン・ブラウンの「ジャクソンの血を継ぐ者」としての存在感を示した“お披露目”作品となっており、本格的なデビューが待たれるところだ。

>> ミックステープ『Highway 85』ダウンロード・ページ (AustinBrown.com)

“Menage A Trois”

Ménage a Trois - Single - Austin Brown