bmr

bmr>NEWS>R.KellyとJay-Z、ツアー継続を断念か? その他続報。

NEWS

R.KellyとJay-Z、ツアー継続を断念か? その他続報。

「観客の2人が自分に向かって銃を振り、ジェイZ(Jay-Z)のクルーに護身用スプレーを吹きかけられた」というRケリー(R.Kelly)が金曜のステージを離れた後、ジェイZメアリーJブライジ(Mary J.Blige)、アッシャー(Usher)、ジャ・ルール(Ja Rule)、フォクシー・ブラウン(Foxy Brown)らのゲストをステージに迎え、メンフィス・ブリーク(Memphis Bleek)、フリーウェイ(Freeway)やヤング・ガンズ(Young Gunz)などのRoc-A-Fellaファミリーとともにライブを続けたという。

その後ラジオHOT97などのインタビューに答えたジェイZは、Rケリーの行動を「愚行」と表現、「Madison Square Gardenに銃を持ったまま入ることなんてできるはずがない」、「彼は俺の方が人気があることに嫉妬したんだ、"技術上の問題"なんて関係ない、問題は彼の周りがイエスマンばかりで、彼自身が自信をなくしてしまっていることなのさ」などと発言した。少なくともいくつかのスケジュールをキャンセルしなければいけない事態についても「不満だ」と述べ、「俺の中ではツアースケジュールはまだ生きてる。何故ならツアーバスを降りたあと、オーディエンスがROCサインを出して俺のことを迎えてくれる瞬間が大好きなんだ」と説明した。

これに対しRケリーも単独でインタビューに答え、「自信を失ったりしていないし、ジェイZに嫉妬なんてしていない。自分もジェイのファンの一人なんだから。」と発言、問題の状況について、会場に着く前から脅迫の電話を受けていたこと、銃を持っているかのようなジェスチャーをする男性客を続けて目撃したことを再度説明した。彼も引き続きライブを行うつもりであると発言しているが、ツアーの主催者側はRケリーの参加をキャンセルすると発表している。