bmr

bmr>NEWS>ジャ・ルールのライブ会場でまたしても銃撃事件が発生、1人が死亡。【訂正】

NEWS

ジャ・ルールのライブ会場でまたしても銃撃事件が発生、1人が死亡。【訂正】

ジャ・ルール(Ja Rule)のライブ終了後に発砲事件が発生したというニュースをお伝えしたばかりだが、今度は彼のホームタウンであるNYで行われたイベント中に発砲事件が起こり、1人の死者が出るという最悪の結果となった。

27日夜にマンハッタンのクラブLQでジャ・ルールとHot 97のDJエンヴィ(DJ Envy)主催のイベントが開催されていたが、午前3時すぎ、何人かの男が言い争いを始め、その直後クラブの外にいた男性2人が中から出てきた何者かによって銃で撃たれたという。被害を受けた男性はいずれも30代後半で、39歳の男性は胴体や腰などを打たれ数時間後に死亡、もう1人の男性、Troy Mooreは腹部を打たれているが、一命は取り留めた。警察は状態を考慮しまだこの男からの事情聴取はしていないが、Mooreは麻薬取引の重要人物でThe Inc.との関係が取り沙汰されているKenneth McGriffの側近Tyran "Tah-Tah" Mooreの兄だという。

事件発生当時クラブ内には300人ほどの人がおり、その中には俳優のKenan Thompsonもいたと伝えられているが、ジャ・ルール本人がいたかどうかは不明。

また犯人に関しては20代くらいの黄色のコートを着た黒人男性が現場から立ち去ったとの目撃情報があり、現場からは拳銃1丁と薬きょうが見つかっている。NY市警は被害者の男性の回復を待って事情聴取を行うとともに、クラブに設置してあった監視カメラからの映像などを手がかりに犯人の特定を急いでいる。当局は今回の事件も麻薬取引に関連している可能性を視野に入れ、捜査を進めているとのこと。

※アップ時に記載しました、死亡した男性の名前に訂正いたしました。申し訳ございません