bmr

bmr>NEWS>ブジュ・バントン、NYのアンダーグラウンド・ディストリビューション、ファット・ビーツと契約。

NEWS

ブジュ・バントン、NYのアンダーグラウンド・ディストリビューション、ファット・ビーツと契約。

ABB、Battle Axe、DITC、D&D、Fondle’Em、Stones Throwなど多数のインディーレーベルと密接な関係を持ち、D.I.T.C.からエドG(EDO G)、ダイレイテッド・ピープルズ(Dilated Peoples)、モス・デフ(Mos Def)、クール・キース(Kool Keith)、バンピー・ナックルズ(Bumpy Knuckles)、エクセキューショナーズ(The X-Ecutioners)などの配給を行っているディストリビューション、Fat Beats。マンハッタン有数のレコード店として東京にも出店していたことで有名なこのFat Beatsがあのブジュ・バントン(Buju Banton)と契約したという。ベテラン・ラスタ・ディージェイであるブジュが運営するGargamel Musicと配給関係を結び、来月にも彼の最新シングル"Magic City"(7inch)を、今年末には最新アルバムとなる"Rasta Got Soul"をリリースすることになった。

これにより、ブジュ・バントンにとっては新たなUS市場への配給ルートが確保されたことになるのだが、HIPHOP作品を主に扱ってきたFat Beatsにとっても新たな分野開拓に期待が持たれているようだ。