bmr

bmr>NEWS>ジャ・ルール、映画会社を設立。

NEWS

ジャ・ルール、映画会社を設立。

現在、所属レコード会社The Inc.が連邦当局の査察を受けているほか、マネージャーにも銃撃事件への関与が疑われているにも関わらず、ラップだけでなく俳優業にも活動の幅を広げているジャ・ルール(Ja Rule)が自らのビジネスについて語った。

ジャ・ルールは映画制作会社Focus Visionを立ち上げ、「もう既に取り組んでいるプロジェクトがあるんだ。"Flight Of The Hawk"という物語さ。この会社で映画化の権利を獲得したし、スタジオも撮影から仕上げまでできるように3つ確保した。映画ビジネスには乗り出したばかりだが、この映画をみた人は俺の実力を認めるよ。映画の世界でも成功するつもりさ」と語り、最初の映画から成功を収めると自信をのぞかせている。

ジャ・ルールは現在、Donald Goinesの小説"Whore Son"の映画化作品と、ヒット中のアルバム"R.U.L.E."のサードシングル"Caught Up"のビデオクリップを撮影中とのこと。