bmr

bmr>NEWS>フォクシー・ブラウン、ネイリストへの暴行容疑で警察へ出頭。

NEWS

フォクシー・ブラウン、ネイリストへの暴行容疑で警察へ出頭。

フォクシー・ブラウン(Foxy Brown/本名Inga Marchand)が、ネイルサロンのスタッフに暴行を加えたとして軽犯罪に問われている件で、7日夜、弁護士Joseph Tacopinaとともにニューヨーク市警マンハッタン第13分署に出頭した。

情報筋によると、昨年8月、フォクシーはマンハッタンにあるネイルサロンBloomie Nailsで支払いをめぐり従業員との間でもめ事となり、スタッフの一人に携帯電話を投げつけるなどの暴行を働いたとされている。しかしフォクシー側の申し立てでは、実際にサービスを受けなかった分の代金を請求されたため支払いを拒否したという。これに対して店側が彼女を一時的に施設内に閉じこめ、支払いを要求したと主張。なんとか店から出た彼女が警察官を呼び、その仲介の下、結局手に施されたマニキュア代20ドルを支払うことで一旦事態は収拾されていた。

Bloomie Nailsが後日警察に届けたことに対し、弁護士のTacopina氏は、フォクシーが暴行を働いたということを強調することで店側の非を正当化して彼女から「金を搾り取る」つもりだ、とBloomie Nailsを非難するコメントを出している。(m)