bmr

bmr>NEWS>ナズ、またしても共演者から攻撃される。

NEWS

ナズ、またしても共演者から攻撃される。

これまで多数のアーティストと共演してきたHIPHOP界のスター、ナズ(Nas)。しかし彼と共演した後に大きな成功をつかんだ新人ラッパーは少ないという、あまりありがたくない実例が続いている。有名なのはファースト・アルバムの名曲"Life’s A Bitch"で共演したAZで、彼とは良好な仲を保ちつつ、客演しあう関係を維持しているが、AZ自身は大きなヒットに恵まれない状況に不満を抱き続けている。一方、不仲で有名なのはザ・ファーム(the Firm)で共演したコーメガ(Cormega)。最近リリースしたソロアルバムでも"One Love"という曲でナズの同名曲や"One Mic"を下敷きにしたライムを披露、ナズを攻撃している。

そしてアルバム"God’s Son"に収録された"Revolutionaly Warfare"に参加、昨年にはLakey the Kid名義でナズを迎えたシングル"one never know"をリリースしたレイク(Lake)もそのリストに名を連ねることになったようだ。彼はジェイダキスのヒット曲、"Why"のトラックにのせて、「なぜオレじゃなくクァン(Quan)なんてヤツがあのビデオに出てる? なぜおれはいまだにレコード会社と契約できないんだ?」とナズへの怒りを露にした。このトラックに対してナズ側からは特にコメントなどは得られていない。