bmr

bmr>NEWS>ジャネット・ジャクソンのストーカーに接近禁止命令。

NEWS

ジャネット・ジャクソンのストーカーに接近禁止命令。

ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)にストーカー行為をはたらいたとされているNY在住のRobert Gardnerという46歳の男性に、17日、カリフォルニア州最高裁は今後3年間の半径100ヤード(約90メートル)以内の接近禁止やジャネット本人や家族、関係者らとの接触禁止を求める判決を下した。

その日、ジャネットは裁判に出席しなかったものの、その訴えによると、Gardner被告は昨年3月、彼女が出演する番組"Saturday Night Live"のリハーサルが行われていたNYのスタジオにカッターナイフなどを持って侵入しようとしたことをはじめ、約9年間にわたって彼女についてまわった上、自宅にファックスや手紙を送りつけるなどのストーカー行為をしたとのこと。

これに対しGardner被告は「仕事上のことでジャネットと接見する必要があったが、自分は彼女のファンでもあり、プライベートな付き合いもしたかった」、さらに「なぜ彼女がこのような訴えを起こしたのかわからない」と述べたという。今後、Gardner被告は今回の判決を不服として本格的に争う構えを見せている。(m)