bmr

bmr>NEWS>イグジビットとドクター・ドレー、著作権訴訟に勝訴。

NEWS

イグジビットとドクター・ドレー、著作権訴訟に勝訴。

イグジビット(Xzibit)の大ヒット曲"X"の著作権をめぐり、イグジビットと曲をプロデュースしたドクター・ドレー(Dr. Dre)、レコード会社を訴えていたフィラデルフィアのソングライターMichael Loweに対して、第3回連邦巡回訴訟裁判所は23日、その訴えを取るに足りないものであるという判決を下した。

Loweは、曲に使用されたビートは自分が制作したもので、ドクター・ドレーの手に渡るよう期待しつつドレーと親しいスコット・ストーチ(Scott Storch)にプレゼントしたと主張。しかし、そのビートが使われた場合も見返りは期待していなかったと彼が断言したため、裁判所側は告訴するべきではなかったと述べるとともに、ドレーに裁判経費として3万5千ドルを支払うように求めたとのこと。

Aftermath/G-Unitのアーティストのみならず数々のヒットをプロデュースしているドクター・ドレーだが、今年に入ってからもメアリー・J.ブライジ(Mary J.Blige)とイヴ(Eve)による"Not Today"という曲についても訴訟を起こされている。(m)