bmr

bmr>NEWS>エリカ・バドゥ、レーベル設立を発表。

NEWS

エリカ・バドゥ、レーベル設立を発表。

「ネオソウルの女王」として多くのアーティストに影響を与えてきたエリカ・バドゥ(Erykah Badu)が自身のレーベル、Control FreaQ Recordsの立ち上げを発表した。

先ごろテキサス州オースチンで開催されたSouth by Southwest Music ConferenceのQ&Aセッションで、エリカ・バドゥは音楽が母性とコミュニティにとってどれだけ大切かを主張するとともに「私の音楽はMotown Universalに属しているけれど、私自身は違う。確かに組織の中で仕事をしているけど、セールスを上げることの意味も理解している一方で、自分に正直であることとは区別しているの」と語り、その両面を追求したいがために自らのレーベル設立の動機を説明した。Control FreaQ Recordsからの第一弾アーティストはニューオリンズに拠点を置くジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)になる予定とのこと。

2003年"Worldwide Underground"をリリースして以来、マイペースで活動してきたエリカ・バドゥだが、昨年の秋にMotown社長及びUniversal Groupの役員に就任したSylvia Rhone女史への共感を示し、4枚目となる新アルバムの準備を始めたことも明らかにした。このアルバムは自宅のスタジオで制作する予定だという。(t)