bmr

bmr>NEWS>ニューヨーク州検察がHOT97の人気企画、”Smackfest”を調査開始。

NEWS

ニューヨーク州検察がHOT97の人気企画、”Smackfest”を調査開始。

"Tsunami Song"スキャンダルや度重なる暴力事件のために、HIPHOPシーンにおける暴力、偏見を助長しているとして非難されているNYCの人気HIPHOPラジオ局HOT97に対して、当局が新たな調査を開始することとなった。対象となるのは"Smackfest"という企画で、一般参加者が向かい合ってお互いの頬をひっぱたき、その音で勝ち負けを競うというもの。企画当初から物議を醸していたというが、これに対して「市民を守るという法律の目的に反している可能性」について調査が行われるという。

HOT97の親会社、Emmis Communicationの代表、Jeff Smulyanはこれに反論、「一般からの批判をHOT97に集中させ、他のTVやラジオ局に対する注意をそらすための偽善的行為」だと指摘、「"Smackfest"の宣伝活動も全て中止したし、いずれにせよ法を侵しているとは考えられない」と主張している。