bmr

bmr>NEWS>マライア・キャリー、ニューアルバムの宣伝文句に異議あり!

NEWS

マライア・キャリー、ニューアルバムの宣伝文句に異議あり!

ニューアルバムの国内盤"MIMI"が先行発売となり、店頭に並んだばかりのマライア・キャリー(Mariah Carey)だが、スタッフが制作した宣伝ポスターには異議があるようだ。ポスターに書かれた"The Voice is Back!"(「あの声が復活!」)というキャッチコピー。彼女によると、「私の声はこれまで弱まったりなんてしていないわ。評判の悪かったサウンドトラック"Glitter"にも、私のこれまでのパフォーマンスの中でも最高のボーカルが聴ける"Lead The Way"という曲が入っていたのよ」とBillboard誌に語った。彼女によると、一部のリスナーは彼女が思い切り歌い上げる曲を好んでいて、より繊細な表現を理解してくれていないという。「アルバムではなく、シングルだけを聴いている人には、『どうしてマライアはささやくような歌い方しかしなくなったんだ?』なんて思われたんでしょうね」と言う彼女だが、伝説的と評価されるその歌声について自分ではそれほど誇ってはいないとも謙遜してみせている。

シングル"It’s Like That"も好評なニューアルバム"MIMI"はネプチューンズ(the Neptunes)、ジャーメイン・デュプリ(Jermain Dupri)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ネリー(Nelly)など、HIPHOP界のトップスターを招いた意欲作。現在プロモーション来日中で、明日31日には六本木ヒルズでのライブなどを予定している。