bmr

bmr>NEWS>P.ディディ、Bad Boyからラテン部門レーベルの設立を発表

NEWS

P.ディディ、Bad Boyからラテン部門レーベルの設立を発表

ファット・ジョー(Fat Joe)やジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)など、HIPHOP/R&Bの世界でもヒスパニック系アーティストの活躍が際立ってきている中、P.ディディ(P. Diddy)が、リル・ジョン(Lil John)も所属する今一番勢いのあるメジャー・インディ・レーベルTVTから昨年"M.I.A.M.I."をリリースしたマイアミ出身のキューバ系アメリカン人、ピットブル(Pitbull)と供にBad Boy Latinoの設立を発表した。

マイアミ・ヘラルド紙のインタビューにP.ディディは「全世界で今最も急成長している分野だから、無視できない。HIPHOPとヒスパニック系(カリブ海や中南米出身者及びその子孫)の人々の世界を融合させることで、より多くのヒット曲を生むことができる」と語った。

アーティスト契約だけでなく、マーケティングを担当するなど経営にも参加するピットブルも、同紙のインタビューに「世間はP.ディディが流行に飛びついたと思うだろうが、俺に言わせれば、P.ディディは音楽業界の一歩先を見ることができる人なんだ。ラテン系アーティストの強い味方さ」と語った。(t)