bmr

bmr>NEWS>ODBの新作が延期、デイモン・ダッシュ・ミュージック・グループとアイランド・デフ・ジャムとの不和が表面化?

NEWS

ODBの新作が延期、デイモン・ダッシュ・ミュージック・グループとアイランド・デフ・ジャムとの不和が表面化?

あくまで噂としての情報だが、来月に予定されていた故オール・ダーティ・バスタード(Ol’ Dirty Bastard)の新作"A Son Unique"の発売日が最近になって延期されたことをめぐり、デイモン・ダッシュ(Damon Dash)と彼が主宰するDDMG(Damon Dash Music Group)がIsland Def Jamから離脱するのではないかという憶測がささやかれている。

この話題はデイモン・ダッシュとDDMGがIsland Def Jam内に構えていた事務所をマンハッタンのブロードウェイ近くへ移転させたことをきっかけに浮上したという。Def JamのスポークスウーマンJana Fleishmanによると、DDMGとRZAのWu-tang Recordsからリリースされる予定であった"A Son Unique"の完全な配給権を主張するデイモン・ダッシュとIsland Def Jamとの間で意見の相違があったが、その件はすでに解決しており、DDMGは今なおDef Jam内に所属しているのだという。

しかし「デイモン・ダッシュは自分のアーティスト達が適切な配慮を受けていないのではないかということを心配している」とIsland Def Jamのサポート不足を指摘するメディアもいる。DDMGの第一弾目として3月末(日本盤4月27日)にリリースされ全米発売第一週で約13万枚を売り上げたビーニー・シーゲル(Beanie Sigel)の新作"The B.Coming"が、その内容の出来とは裏腹に本人が服役中であるためプロモーション活動が制限されることで不本意なセールスとなっていることもデイモン・ダッシュの不安を煽っていると見られている。現在のところデイモン・ダッシュ側からの正式なコメントは出ていないため、真偽は定かではない。(m)