bmr

bmr>NEWS>ジャネット・ジャクソン、ストリッパー役でPVにカメオ出演。

NEWS

ジャネット・ジャクソン、ストリッパー役でPVにカメオ出演。

ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)のVirgin Records Urban Music社長就任後の初仕事となった、So So Defの若手アーティストを中心としたコンピレーション・アルバム"Jermaine Dupri Presents…Young, Fly & Flashy Vol. 1"が7月19日に発売予定となった。その中のファーストカットとなるデュプリの"Gotta Getcha"のビデオクリップには、交際相手として知られるジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)が出演しているという。

先週撮影されたというそのビデオクリップの中でジャネットが演じたのは、なんとストリッパー役。デュプリがストリップクラブに入ってショータイム中のダンサーたちに目で追っていくと、最後に目に留まるのがジャネットというストーリー展開のようだが、情報筋によると「ジャネットは今まで以上にセクシーなダンスを、ためらいもなく披露している」とのこと。ただし彼女と判別するにはよくよく注意してみないと、本人とはわかりくいように映されているという。

またBETテレビのバトル番組で7週連続チャンピオンとなったことで、デュプリのVirgin Records Urban Music第一号アーティストとなったサニー(SunNY)はデビューアルバム"Overnight Celebrity"を秋頃リリースの予定とのこと。(t)