bmr

bmr>NEWS>ショーン・ジョンやロカウェアが米マクドナルドの制服を共同デザイン?

NEWS

ショーン・ジョンやロカウェアが米マクドナルドの制服を共同デザイン?

宣伝キャンペーンの一環として、ビッグマックという言葉を入れた曲を作ってくれるラッパーを募集したり、デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のラストツアーのスポンサーを務めるたりと、HIPHOP、R&B人気をマーケティング戦略に取り入れている米国マクドナルド社が、店舗授業員のユニフォームを有名アパレルブランドと共同でデザインするという案を打ち出した。

マクドナルド社はジェイ・Z(Jay-Z)のビジネスパートナーとしても知られるSteve Stouteをすでにプロジェクトに招き入れたという。Stouteは「マクドナルドはどんどん進化してライフスタイル・ブランドとなっている。俺たちのライフスタイルに密接に関わってるし、もう一歩踏み込んでスタッフとも共通のつながりを持ってみるのもいいんじゃないかな」とAdAge.comに語った。さらに同社は現在P.ディディ(P.Diddy)のSean JohnやRocawear、Fubuといった人気ヒップホップ・ブランドに協力を呼びかけているほか、Polo Ralph Lauren Corp.、Giorgio Armani、American Apparel、American Eagle Outfitters、Tommy Hilfigerなどのデザイナーを起用することも検討しているそうだ。

マクドナルド側は「まだ社内外との話し合いレベルで、具体的にデザイナーとの交渉を始めてもいないし、特に契約などには至ってはいない」と慎重にコメントしている。(m)