bmr

bmr>NEWS>50セントとアッシャー、米ビルボード・アワードで最多受賞!

NEWS

50セントとアッシャー、米ビルボード・アワードで最多受賞!

5日、アトランタで授与式が開催された2005年度Billboard-AURN R&B/Hip-Hop Awardsで、現在のR&B/HIPHOPの両シーンのトップに君臨する、アッシャー(Usher)と50セント(50 Cent)の2人が同時最多受賞アーティストとなった。

2004 Billboard Music Awardsの覇者でもあるアッシャーはトップ・アーティストやトップ男性アーティストなど3部門、またセカンド・アルバム"The Massacre"が世界中で600万枚以上を売り上げ、なお記録を更新中の50セント(50 Cent)がトップ・アルバムを含めた同じく3部門のトロフィーを持ち帰った。続いて"Let Me Love You"がロングヒットを記録したマリオ(Mario)と、ソングライター賞、女性アーティスト賞を贈られたアリシア・キーズ(Alicia Keys)がそれぞれ2部門ずつ、ファンテイジア(Fantasia)、ザ・ゲーム(The Game)、デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)が1部門で続いた。

トップ・ソングライターなど7部門にノミネートされ最多受賞の期待が持たれていたリル・ジョン(Lil Jon)は、トップ・プロデューサーの1部門の受賞に留まったとは言え、所属先のTVT Recordsがトップ・インディーレーベルに選ばれたことを見ても彼の活躍ぶりは讃えられるべきだろう。

この日、R&BとHIPHOPシーンの先駆者として過去にアイザック・ヘイズ(Isaac Hayes)や[KRSワン](KRS-One)、ベティ・ライト(Betty Wright)、アイズレー・ブラザーズ(Isley Brothers)らが受賞してきたファウンダーズ・アワード(音楽の歴史を作り上げた功績を称える賞)にチャカ・カーン(Chaka Khan)とア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)が新たに加わった。(m)