bmr

bmr>NEWS>新作の発売を控えたカニエとビーチ・ボーイズのミックスアルバムが完成!?

NEWS

新作の発売を控えたカニエとビーチ・ボーイズのミックスアルバムが完成!?

いよいよセカンドアルバム"Late Registration"の発表を今月末に控えたカニエ・ウェスト(Kanye West)。米アマゾンではプレオーダーの段階でありながらトップセールスランキング15位に堂々入りを果たし、ファーストアルバムを越えるセールス数が期待されているわけだが、ニューヨーク出身のプロデューサー兼MC、ラッシュライフ(Lushlife)がその彼の楽曲とアメリカを代表するポップバンド、ビーチ・ボーイズ(the Beach Boys)の楽曲をミックスさせた"West Sounds"を完成させた模様。これはビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)がラップ・ミュージックについて否定的な発言を行ったことに対する抗議とも揶揄ともとれる。

昨年予想以上の反響を呼んだ、ジェイ・Z(Jay-Z)の"Black Album"のアカペラとビートルズ(The Beatles)の"White Album"を融合させたDJデンジャー・マウス(DJ Danger Mouse)の"Gray Album"や、同じく"Black Album"からヴォーカルを拝借したナインス・ワンダー(9th Wonder)の"Black Is Back"などが先例に挙げられる、異なる2者の楽曲をブレンドしたいわゆる「マッシュアップ・アルバム」。今回ラッシュライフが製作した"West Sounds"は、カニエのファースト"College Dropout"と新作"Late Registration"からのインストに、ビーチ・ボーイズのクラシック"Pet Sounds"からのヴォーカルとインストを融合させたもので、"Don’t Talk"を使った"All Falls Down"、"Jesus Walks"や"Diamonds"などが含まれている。

http://www.kanyewestsounds.com/にて全曲の視聴可能となっている。(m)