bmr

bmr>NEWS>今年度のBMIアウォードでリル・ジョンとR.ケリーが最多受賞!

NEWS

今年度のBMIアウォードでリル・ジョンとR.ケリーが最多受賞!

作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)と並びアメリカの著作権を管理する大手非営利団体、ブロードキャスト・ミュージック社(BMI)が主宰するBMI Urban Awardsの受賞式が27日、マイアミのFontainebleau Resortで開催され、リル・ジョン(Lil’ Jon)とR・ケリー(R.Kelly)の2人が最多受賞者となった。

最も活躍した作詞者や作曲家らに送られる賞として知られる同アウォード。自身の作品に加えてアッシャー(Usher)やシアラ(Ciara)らアトランタ・シンガー勢へのプロデュースでチャート上位を独占したリル・ジョンは、ソングライター・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤー("Yeah!")、アーバン・リングトーン・アウォード("Freek-A-Leek")など主要賞を受賞したのに加えて、BMIトップ・ソングライター/プロデューサー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。これにより、5月に発表されたBMI Pop Awardsと合わせて同年に2つのソングライター・オブ・ザ・イヤーを獲得したことになり、これはBMI Awards史上初となる。一方、"Gigolo"、 "Hotel"、"Step In The Name of Love"などのヒットを生んだR・ケリーは、アーバン・ソングライター・オブ・ザ・イヤーを含むクリスタル・トロフィーを持ち帰った。

また2人に続いて、カニエ・ウェスト(kanye West)、エミネム(Eminem)、ショーン・ギャレット(Sean Garrett)、ファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams)が各3部門の賞を受賞した。(m)