bmr

bmr>NEWS>米MTV Video Music Awards、グリーン・デイが6部門獲得、ミッシーは2部門にとどまる。

NEWS

米MTV Video Music Awards、グリーン・デイが6部門獲得、ミッシーは2部門にとどまる。

毎年大きな話題を呼ぶ米MTV Video Music Awardsだが、今年はP.ディディ改めディディ(Diddy)がホストを務めた。受賞者はというと、最多6部門にノミネートされていたグリーン・デイ(Green Day)が6部門全てを獲得し最多受賞グループとなった。また同じく6部門にノミネートされていたミッシー・エリオット(Missy Elliott)は"Lose Control"でベスト・ヒップホップ・ビデオとベスト・ダンス・ビデオの2部門、ゴリラズ(Gorillaz)がデ・ラ・ソウル(De La Soul)をフィーチャーした"Feel Good Inc."で2部門、続いてカニエ・ウェスト(Kanye West)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、リュダクリス(Ludacris)がそれぞれ1部門ずつを獲得した。

ライブにはカニエ・ウェストとジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)による新曲"Gold Digger"披露、リュダクリスボビー・ヴァレンティノ(Bobby Valentino)による"Pimpin’ All Over the World"やR.ケリー(R.Kelly)の寸劇を交えた"Trapped in the Closet"など豪華なパフォーマンスがフィーチャーされた。さらにあのMCハマー(MC Hammer)が登場し90年の大ヒット曲"U Can’t Touch This"を披露したという。

またセレブリティが登場してファッションやコメントに注目が集まる「レッドカーペット」改め「ホワイトカーペット」には、来月から服役することが決まっているリル・キム(Lil’ kim)の姿も。ファンに向けて何かコメントはないかと聞かれると、彼女は「手紙を書いてね」と述べたそうだ。(m)