bmr

bmr>NEWS>クインシー・ジョーンズが米ヴァイブ・マガジンを買収か?

NEWS

クインシー・ジョーンズが米ヴァイブ・マガジンを買収か?

50セント(50 Cent)の半自伝的映画"Get Rich or Die Tryin’"のサウンドトラックを担当することになった米音楽界の大御所クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)が、HIPHOP/R&B専門音楽誌VIBE Magazineの買収を目論んでいるという。もともと彼は音楽雑誌大手のRolling Stone誌に対抗すべく94年にスタートしたVIBE Magazineの創刊メンバーであり、株式売却後も雑誌の管理権限をわずかながら持っていた。ところが最近、運営についてより大きな発言権を得るためにヘッジファンドBayStar Capitalによる100万ドルをかけた株式買収に参加したとのこと。(m)