bmr

bmr>NEWS>シー・ローとジャジー・フェイのジョイントアルバム、リリース予定は11月。

NEWS

シー・ローとジャジー・フェイのジョイントアルバム、リリース予定は11月。

数ヶ月前にお伝えしたシー・ロー(Cee-Lo)とサウス系ビートメイカー/プロデューサーのジャジー・フェイ(Jazze Pha)とのジョイントアルバム"The Happy Hour"が、ジャジー・フェイのSho ‘Nuff Recordings/Capitolから11月中にもリリース予定であることをBillboard.comが報じている。

参加ゲストには、現在決定しているだけでもネイト・ドッグ(Nate Dogg)、キース・スウェット(Keith Sweat)、かつてガイ(Guy)のメイン・ヴォーカルとして一時代を築いたアーロン・ホール(Aaron Hall)などの名前が挙がっている。また、先行シングルとなったタイトルトラック"The Happy Hour"は、今週ビルボードのBubbling Under R&B/Hip-Hopシングルチャートを8位まで上げており、同曲のPVも最近アトランタで撮影されたようだ。

ジャジー・フェイは「シー・ローとの仕事は、仲の良い兄弟と仕事をしているようなものなんだ。本当に興味のあることがほとんど同じだから、音楽を作る上での才能をもうひとつ授かったようなものだね」と2人の相性の良さを語った。

またジャジー・フェイは、今月23日に全米公開となるバウ・ワウ(Bow Wow)出演映画"Roll Bounce"のサウンドトラックから、第一弾シングルに決定したブルック・ヴァレンタイン(Brooke Valentine)による1970年代のヒット曲"Boogie Oogie Oogie"のカバーをプロデュースしている。(t)