bmr

bmr>NEWS>DJプレミア、アギレラの新曲をプロデュース!

NEWS

DJプレミア、アギレラの新曲をプロデュース!

最近ではAZの新作やギャング・スター・ファウンデーション(Gang Starr Foundation)メンバーのプロデュースワークを行っていると伝えられていたDJプレミア(DJ Premier)が、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)のニューアルバムに取り掛かっているようだ。

彼は10日、カナダのオンタリオで開催されたCanadian DMC World DJ Championship Finalsのため同国を訪れた際にトロントのラジオ局CKLN FMの番組に電話出演し、現在アギレラと曲の制作を行っていることを明かした。彼はいくつかのトラックを提供しているそうだが、かなり早いテンポのビートを使用した曲がファーストシングルになる予定だという。また他にアギレラの"Genie In A Bottle"と"Back In The Day"の一部をスクラッチしたものをイントロに組み入れるというプレミアお得意のプロダクションスキルを発揮した、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)とサックス奏者のション・コルトレーン(John Coltrane)賛歌"Thank You"などがあるとのこと。

プレミアは「スクラッチとカットによるトラックが多いね。どのビートもほんとうにユニークだし、彼女の歌唱力もすごいから、今回の仕事はほんとうにやりたいと思えたね。彼女は歌詞やその他のことについて誰からもコーチングを受けずに歌ったんだけど、ものすごくレベルアップしていたよ」と、アギレラとの共演を楽しんでいる様子だという。(m)