bmr

bmr>NEWS>今年大躍進のT.I.、ナイキとMTVの共同制作番組のテーマソングを担当。

NEWS

今年大躍進のT.I.、ナイキとMTVの共同制作番組のテーマソングを担当。

2001年のデビュー以来数々の客演をこなし、昨年末にリリースしたサードアルバム"Urban Legend"が3月にはプラチナセールスに達するなど、着実にキャリアを重ねている"King of South"ことT.I.が、ナイキとMTV2が共同制作しているストリートバスケットボールの「キング」を決めるドキュメンタリー番組のテーマソングを担当することになった。

7月からMTV2、MTVでオンエアが始まった"Nike Battlegrounds: King of the Court"は、ドキュメンタリー番組で、米国のストリート文化を語る上で欠くことのできない「ストリートバスケットボール」と「ヒップホップ」をとりあげたドキュメンタリー番組で、同番組のシーズンファイナルではT.I.もパフォーマンスを披露する模様。

一方、T.I.は個人としても5万ドル(約550万円)を寄付するなど、ハリケーン「カトリーナ」被害者救済活動に積極的に参加しており、今月末には、アトランタやニューヨークで行われる関連イベントに、ボーイズ・ン・ダ・フッド(Boyz N Da Hood)、ネリー(Nelly)、ファット・ジョー(Fat Joe)、ヤング・ジージー(Young Zeezy)、スリム・サグ(Slim Thug)などとともに出演を予定している。