bmr

bmr>NEWS>交通事故で当初危篤と伝えられたディアンジェロ、無事退院。

NEWS

交通事故で当初危篤と伝えられたディアンジェロ、無事退院。

クエストラブ(?uestlove)が、ザ・ルーツ(Roots)のホームページに載せたことから伝わった、ディアンジェロ(D’Angelo/本名Michael Eugene Archer)の交通事故。当初は重体と報道されたが、数日前に無事退院したとのこと。ディアンジェロの弁護士L. Londell McMillan氏がAP通信社に「肋骨を負傷しているが大丈夫だ。ニューアルバム制作に意欲を見せている」と語った。

19日、ディアンジェロを乗せた愛車2003年型ハマーが、バージニア州ポワハタン郡でフェンスに激突し、横転した。シートベルトをしていなかったために車外に投げ出されたディアンジェロは、ヘリコプターでVirginia Commonwealth University Medical Centerに搬送され手当てを受けた。同乗していたLynn Sellersも負傷し同病院に運ばれたが無事退院している。

ディアンジェロはマリファナなどの薬物所持と飲酒運転で3年間の執行猶予中で運転免許証も停止されて身であるが、警察によると、どちらが運転していたかは不明とのこと。

2000年にリリースした"Voodoo"がビルボードHot 200で初登場1位を飾り、2部門のグラミー賞を獲得して以来、残念なニュースの多かったディアンジェロだが、関係者からは、事故前から地元リッチモンドにある川にちなんで、仮に"James River"と題されたニューアルバムの制作を開始しているとの情報も伝えられている。(t)