bmr

bmr>NEWS>デイモン・ダッシュ、ジェイ・Zにロカウエアの権利を売却

NEWS

デイモン・ダッシュ、ジェイ・Zにロカウエアの権利を売却

Roc-A-Fellaの経営離脱だけではなく、アパレルブランドRocawearの運営からも退く意思を表明したデイモン・ダッシュ(Demon Dash)が、公式に共同経営者であるジェイ・Z(Jay-Z)にブランドの権利を売却する契約を交わした。

「俺から言わせてもらえば、Rocawearは『ハーレムのスワッガー(やり手)』だ。むこうは(Jay-Z)側は売却に3,000万ドルを提示してきたし、俺はこの契約に満足しているよ。売却金の75%にあたる2,200万ドルを俺に、残りを会社(State PropertyやTeam Roc)にあてるつもり」とダッシュは語った。

今回の売却金額は1995年と昨年のRoc-A-Fellaの総売却金額に相当し、またRocawearの創設からの総収益5億ドルからしても彼のビジネスマンとしての能力の評定は歴然。今回の契約により、ジェイ・Zとのビジネスにおけるパートナー関係は一応は終了するわけだが、ダッシュは「オリジナルのRoc-A-Fellaは終わりを迎えるが、各々がそれぞれのやりたいことをすることになる。…俺はビジネス界について学んだから、もうパートナーは必要なくなったんだ」と述べたとのこと。(m)