bmr

bmr>NEWS>好調だったR・ケリーにまた法的トラブル発生。

NEWS

好調だったR・ケリーにまた法的トラブル発生。

7月にリリースした通算10枚目のアルバム"TP.3 Reloaded"がアルバムチャートで自身5度目のNo.1を獲得し、8月末にはソングライターとしての功績が評価されるBMIアワードで最多受賞者となるなど、ここ数ヶ月間はスキャンダルから遠ざかっていた感のあるR・ケリー(R. Kelly)だったが、9月に入って2件の法的トラブルが持ち上がった。

9月初旬、夫人のAndreaが、R・ケリーの家庭内暴力を理由に裁判所に保護を求める書類を提出し、先週木曜日には接近禁止命令が出された。離婚訴訟への発展が懸念されていたが、Chicago Sun Times によるとAndrea夫人は27日にこの要求を取り下げたという。

その翌日、2003年のアルバム"Chocolate Factory"の収録曲"Snake"のリミックスバージョンで共演したキャムロン(Cam’ron)が、問題のリミックスは共作だったとして、R・ケリーを著作権侵害で訴えた。またこの秋には、かねてからの児童ポルノ容疑の公判も予定されている。(t)