bmr

bmr>NEWS>DMX、今月2度目の審理が開廷。

NEWS

DMX、今月2度目の審理が開廷。

審問を欠席したため裁判所から勧告を受けていたDMX(本名Earl Simmons)が4日、ブロンクス裁判所に出廷した。裁判において、猶予・免停中に起こした交通違反のうちの一つ、4月の警察車両を巻き込んでの交通事故で有罪となった場合、2、3日の服役および1,000ドルの罰金が科される可能性があると言い渡されていたが、11日、今度はクイーンズ裁判所に姿を現した。

Billboard.comなどによると、執行猶予違反についての審理の延期を求めていたDMXの弁護団の要求を考慮し、Dorothy Chin-Brandt裁判官は今月25日まで裁判を延期することを決定。言い渡しの間、クリーム色のスーツを着用したDMXは後ろに手を組み、大人しく聞いていたと伝えられている。しかし一転して、裁判後、起訴内容についてどう感じているかと質問してきたリポーターに対して、「全てが馬鹿らしい。かなりのストレスが溜まっている。好き好んで裁判所に来るヤツなんているか」と語ったとのこと。(m)