bmr

bmr>NEWS>サイプレス・ヒルのセン・ドッグとメロウ・マン・エースが兄弟ユニットを結成!

NEWS

サイプレス・ヒルのセン・ドッグとメロウ・マン・エースが兄弟ユニットを結成!

昨年発表した5作目”Till Death Do Us Part”を最後にソロ活動に専念することを発表したサイプレス・ヒル(Cypress Hill)。まずはグループのサウンド担当、DJマグス(DJ Muggs of Cypress Hill)がGZAとのジョイントアルバム”DJ Muggs vs. Gza: Grandmasters”をまもなくリリースすることになっているが、さらにセン・ドッグ(Sen Dog)が、ラッパーで実弟のメロウ・マン・エース(Mellow Man Ace)とザ・レイエス・ブラザーズ(The Reyes Brothers)というユニットを結成し、来年1月に新しく立ち上げたレーベルLatin Thug Recordsから”Ghetto Therapy”というアルバムをリリースする模様。

4年もの間温めてきたというそのアルバム、メロウ・マン・エースは「3年以上も2人で話し合って、ついにリリースにたどり着いた。みんなのためにとっておきの席を用意しておいたから、俺たちのフィレ肉とシュリンプを堪能してくれ」と独特な例えとともに語れば、Latin ThugのCEOであるセン・ドッグは「俺と弟とBリアル(B-Real)でブレイクダンスチームを組んでた高校時代から、弟と作品を作るのが夢だったんだ。俺のレーベル、Latin Thugはいいレーベルになるよ。俺はずっとアーティストとフレンドリーな関係を築けて、かつヤル気のあるレーベルを創りたいと思ってた」とコメントした。

今分かっているだけでも、ウォーレン・G(Warren G)、ビショップ・ラモン(Bishop LaMont)がゲストとして、DJマグス、フレッド・レック(Fredwreck)、Bリアルがプロダクションを手掛けているとのこと。

また、今後Latin Thugから、ラッパーのO.ブラウン(O. Brown)、メキシコ系ロックバンドのアセシーノ(Asesino)、セン・ドッグとメロウ・マン・エースがそれぞれのソロアルバムをリリースする予定だそうだ。(m)