bmr

bmr>NEWS>リル・ジョンとGユニットが配給関係で契約、ヒップホップ・スターらの一大グループ形成か?

NEWS

リル・ジョンとGユニットが配給関係で契約、ヒップホップ・スターらの一大グループ形成か?

TVT Recordsから離脱し、新たな配給先を求めていたリル・ジョン(Lil’ Jon)と彼のレーベルBME Recordingsが、50セント(50 Cent)のG-Unit Records、エミネム(Eminem)のShadyを含むドクター・ドレー(Dr. Dre)のAftermath Recordsグループとパートナー契約を結んだとAllHipHop.comが報じている。

リル・ジョンリル・スクラッピー(Lil’ Scrappy)、ボーガン(Bohagan)らBME所属のアーティストは今夏に行われたエミネム50セントの全米ツアー"Anger Management tour"に参加するなど両レーベルの関係が近づいていた。BME、G-Unit、Shady/Aftermath間で結ばれた今回の契約によりそれぞれの所属アーティストの何名かの作品が共同で配給されることになり、現在わかっているだけでもリル・ジョン、トリルビル(Trillville)、E-40、ボーガンの新作がこれらの配給により来年リリースされる予定だという。また、BMEを離れG-Unit Recordsと契約を交わすまで秒読みと50セント自らが公言したリル・スクラッピーについても、両レーベルの監修のもとでアルバムがリリース、その後はBMEに留まることで落ち着いたようだ。

また現在リル・ジョンは、アイス・キューブ(Ice Cube)やトゥー・ショート(Too Short)という西海岸の大御所2人の新作の制作に取り組んでいるのに加えて、アイス・キューブの人気シリーズドラマ/映画シリーズ"Friday"級のヒットを見込んでいるという"What?"という映画の脚本を手掛けていると伝えられている。(m)