bmr

bmr>NEWS>ブラック・アイド・ピーズ、ジョン・レノンのカバーアルバムに参加。

NEWS

ブラック・アイド・ピーズ、ジョン・レノンのカバーアルバムに参加。

ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)が、国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルと共に故ジョン・レノン(John Lennon)の作品をカバーしたコンピレーションアルバムを制作し、新たに100万人の支援者を募る音楽プロジェクト「メイク・サム・ノイズ(Make Some Noise)」キャンペーンに参加することになった。

このプロジェクトは、2003年にオノ・ヨーコ氏がアムネスティ・インターナショナルにジョン・レノン個人名義の楽曲の使用権を寄付したことで実現したもので、他にはアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)、マルーン5(Maroon5)など第一線で活躍するアーティストの参加が予定されている。

ブラック・アイド・ピーズは、最新機材を備えた移動式レコーディングスタジオ「ジョン・レノン・エデュケーショナル・ツアーバス」ですでに"Power to the People"をレコーディングしており、アムネスティのサイト( http://www.amnesty.rog/noise )からダウンロードできる。ウィル・アイ・アム(will.I.am)は「"Power to the People"は究極の曲だね。今回のレコーディングは貴重な体験だったよ。人々が立ち上がって、人権について真剣に考えるきっかけになることを願っている」とコメントした。(t)