bmr

bmr>NEWS>デスチャ、解散後のソロ第一弾はケリー・ローランドのセカンドアルバム!

NEWS

デスチャ、解散後のソロ第一弾はケリー・ローランドのセカンドアルバム!

「第33回アメリカン・ミュージック・アワーズ」の2部門授賞や来年2月8日に授賞式を控える「第48回グラミー賞」でも4部門にノミネートされるなど解散後も軌跡を残し続けるデスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)。そのメンバーの中でいち早くソロアルバムを発表するのはケリー・ローランド(Kelly Rowland)となりそうだ。

ソロとしてはネリーとのデュエット"Dilemma"を収録した02年の"Simply Deep"以来となる新作について、ケリーは「新作は私個人のもので、人生の中でも最高の経験の一つと言えるわ。過去2年間で生まれた(私と)人との交流や、恋愛、女性としての成長が詰め込まれているの。『自己分析』のアルバムよ。素晴らしい作品になるわ」とBillboard.comに語ったほか、「今はミッシェル(Michelle Williams)がスタジオで私のアルバムのために歌詞を書いてくれてるし、これからビヨンセ(Beyonce Knowles)にも全ての曲を聴かせてみるつもり。彼女にはいつもアドバイスをもらうの」と、デスチャメンバーが参加していることも明かした。

詳しいリリース日などは公表されていないが、他に、アッシャー(Usher)の"Yeah!"の共作者であり、クリス・ブラウン(Chris Brown)やジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)の新作のなどに参加しているソングライターのショーン・ギャレット(Sean Garrett)や、ビヨンセの実妹ソランジュ(Solange Knowles)もクレジットされるのこと。

またデスティニーズ・チャイルドとしては夏にアトランタで行ったライブの模様を収めたDVDが来年2月にリリースされる模様。(m)