bmr

bmr>NEWS>フォクシーとのバトルを繰り広げたジャッキー・Oが破産申告。

NEWS

フォクシーとのバトルを繰り広げたジャッキー・Oが破産申告。

昨年4月にマイアミのレコーディングスタジオで勃発した乱闘事件からフォクシー・ブラウン(Foxy Brown)へのディスソングを発表し注目を集めたジャッキー・O(Jacki-O)が、最近になり破産申請を提出したとAllHipHop.comが伝えている。

それによると、申請書類には彼女の現在の資産はわずか1,340ドル(約15万円)で、借金が144,225ドル(約130万円)、月収はショーへの出演などから900ドル(約10万円)あまり。さらに弁護を務めるRichard Wolfeは所属先のPoe Boy Entertainmentから契約時にわずかばかりの前頭金を渡されたものの、デビューアルバム” Poe Little Rich Girl”のロイヤリティーが一切支払われていない上、計5枚のアルバムのリリースを含む契約を解消されたと訴えている。

現在、苦境に立たされたジャッキー・Oは"Monkey"というシングルのレコーディングを行なっているそうだが、同曲は最新アルバム”Jack the Ripper”に収録される予定だという。(m)