bmr

bmr>NEWS>バスタ・ライムスのボディガード射殺事件、証拠の音声テープは偽モノ?

NEWS

バスタ・ライムスのボディガード射殺事件、証拠の音声テープは偽モノ?

バスタ・ライムス(Busa Rhymes)PV撮影現場での射殺事件について、先日事件現場でのやり取りを収録したオーディオテープがメディアに売り込まれたことを報じたばかりだが、New York Post紙の報道によるとこのテープは状況を模して録音された偽造品だったという。これは同紙が当局関係者(匿名)のコメントとして報じているものでいずれも公式の発表ではないが、当局はこのテープを入手できておらず、その存在そのものを疑問視しているという。

一方、PV撮影が行われていただけにスタジオでの映像は撮影されていたため、制作会社が証拠品としてビデオテープを提出した。しかしこのテープについても明らかに編集された形跡があり、事件に関わる重要なパートは削除されているのではないかと疑われているとのこと。

バスタ・ライムスはじめ多数の音楽業界人が集まっていたにも関わらず、いまだ事件についての有効な証言は得られていない模様。