bmr

bmr>NEWS>ポール・ウォール、カスタムジュエリー事業を拡大。

NEWS

ポール・ウォール、カスタムジュエリー事業を拡大。

サウス系ヒップホップアーティストなどを中心に人気を集めるポール・ウォール(Paul Wall)の金歯用カスタムジュエリーライン"Grills"だが、続々と新しいデザインが追加され、BETが主催する"Rip the Runway"ファッションショーでお披露目されたようだ。ポール・ウォールはAllHipHop.comに対して「ケリス(Kelis)のためにパステル色、マイボーイのファット・ジョー(Fat Joe)のためにプエルトリコの国旗色のグリルを作ったよ。ジョーが歯を噛み合わせると国旗みたいになるんだぜ」と語ったように、色もシルバー、ゴールド、プラチナ、パステルカラーなど様々で、ゴールド1本で50ドル(6,000円弱)、予算に応じてデザインなどをカスタマイズできるそうだが、高いもので5万ドル(約580万円)の商品もあるという。地元ヒューストンなど全米で店舗をかまえているが、最近インターネット販売のためにウェブサイトgrillsbypaulwall.comを開設し、世界進出に乗り出したとのこと。

もちろん音楽活動のほうも順調のようで、自身の新アルバムのスタジオワークを開始させつつ、所属レーベルSwisha House/ Asylum所属のヒューストン出身のラッパー、リル・キキ(Lil’ Keke)の新作やコンピレーションアルバムの制作にも参加しているそうだ。

日本でもこのGrillsに注目した展開が一部でスタートしており、クラブシーンなどで流行の兆しを見せているようだ。(m)

"Grills"サイト
http://grillsbypaulwall.com/