bmr

bmr>NEWS>ジェイ・Zとナズ、BETのインタビューでキャムロンについてコメント。

NEWS

ジェイ・Zとナズ、BETのインタビューでキャムロンについてコメント。

先週末、ジェイ・Z(Jay-Z)とナズ(Nas)の二人がブラック系エンターテイメントTV局BETの"Beyond Beef"と題した特別番組にそろって出演し、ヒップホップ全般についての話から、2人のビーフが始まったいきさつや最近の和解などについて語った。インタビュアーのToure氏が作り出したリラックスした雰囲気の中でキャムロン(Cam’Ron)についての発言も飛び出したようだ。

問題のディストラックについては再度「反論する価値なし」と切り捨てた後、ジェイ・Z(Jay-Z)は、キャムロンがワシントンD.C.で銃撃されたときに犯人達がRocafellaのサインを掲げていたと発言したことに対して不快感をあらわにした。ジェイ・Zが「ただの事件なのに、まるでRocafella関係者がキャムロンを狙ったと言わんばかりだ。まるで…」とまで言うと、ナズが「密告だな」と言葉をつないだ。ナズは番組中にキャムロンの名を口にすることはなかったが「アーティストならライムで勝負するべきだ。さもないとラップの世界に生きる意味がないね。神経を疑うよ」とだけ述べた。またジェイ・Zは変わらず静観を貫くようだが、「必ず(報復)するとは言わないが、可能性がないわけじゃない」と意味深なコメントも残しているという。(t)