bmr

bmr>NEWS>バスタ・ライムス、ボディガードを追悼。

NEWS

バスタ・ライムス、ボディガードを追悼。

先日、PV撮影現場でボディガードの一人が射殺されるという事件が起きたバスタ・ライムス(Busta Rhymes)。その後もその動向に注目が集まってきたわけだが、問題のPV"Touch it(remix)"のエアプレイが開始された。バスタは冒頭で亡くなったボディガードIsrael "Izzy" Ramirezのポートレイトに追悼のコメントを寄せている。

また、5日に行われたNYのラジオ局Power 105.1のアニバーサリーコンサートにヘッドライナーとして出演、同様にRamirezに追悼のコメントを語った。ともにデビューアルバムを発表したばかりのニーヨ(Ne-yo)、レミー・マー(Remy Ma)らも出演したこのライブで、バスタは「このショウを彼に捧げたい」と述べたほか、「メディアはオレをさんざんバカにして、クレイジーに見せたがっている。あの日、おれたちはクリエイティブなことをするために集まったんだ。悲しい事件のためにRamirezは死んでしまったが、彼のためにも俺たちは楽しまなければいけないんだ! ファック・メディア!」と語ったとのこと。