bmr

bmr>NEWS>メアリー・J.ブライジ、ホイットニーに応援のメッセージ。

NEWS

メアリー・J.ブライジ、ホイットニーに応援のメッセージ。

メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)がイギリスのAttitude magazineに応えたインタビューで、音楽シーンへの復帰が待たれるホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)に対してエールを送った。周知のとおり、ホイットニーは昨年からここ数年で悪化していた薬物依存症の治療に専念していたものの、メディアなどに対してのコメントは一切伏せてきた。それについて自らも薬物依存やアルコール依存を克服してきた経験を持つメアリー・J.ブライジは、「辛いことや悲しいこととか、自分が抱える全ての問題を消し去りたいと気持ちからドラッグやアルコールに頼ってしまうの」と語ると、その弱い部分をさらけ出すこと、つまり依存症だったと公言してしまうことこそが依存症を乗り越える第一歩になるはず、と励ましの言葉を続けた。

余談だが、ホイットニー・ヒューストンの夫でシンガーのボビー・ブラウン(Bobby Brown)と、彼の古巣グループであるニュー・エディション(New Edition)がフルメンバーでの再結成ツアーを行なう動きを見せていたが、7月1日からヒューストンで開催される今年度のエッセンシャル・ミュージック・フェスティバルで一足早い再結成ステージを行うことが決まったようだ。(m)