bmr

bmr>NEWS>米ビルボード・アワードの候補者リスト発表、ジェイミー・フォックスが8部門でリード。

NEWS

米ビルボード・アワードの候補者リスト発表、ジェイミー・フォックスが8部門でリード。

2006年度Billboard R&B/Hip-Hop Awardsの最終ノミネート・リストが発表され、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)が最多ノミネートを受けた。彼は先日ハリウッドの『ウォーク・オブ・フェイム』入りも決定したばかり。

ジェイミー・フォックスは昨年末(日本盤は今年4月)に発表したアルバム"Unpredictable"がR&B/Hip-Hop Albumの候補となったのを筆頭に、R&B/Hip-Hop Artist、アルバムタイトル曲でR&B/Hip-Hop Songs、さらにフィーチャーしたカニエ・ウェスト(Kanye West)の"Gold Digger"を含めると、計8部門に選ばれた。

これに続くのが、"Unpredictable"と同日発売となった最新アルバム"The Breakthrough"でヒップホップ・ソウル・クイーンの貫禄をみせつけたメアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)で、R&B/Hip-Hop Albumや"Be Without You"のR&B/Hip-Hop Songsを含む7部門。同じく、"The Emancipation of Mimi"が900万枚以上という驚異的なセールスをあげているマライア・キャリー(Mariah Carey)とカニエ・ウェストがR&B/Hip-Hop Albumを含む各7部門で、ジェイミー・フォックスを追う形となった。

また、依然として人気の高いサウス勢の中でも、ソロデビューアルバム"Let’s Get It"を引っ提げ快進撃を続けるヤング・ジージー(Young Jeezy)がRap Albumを含む4部門と健闘。そのジージーも名を連ねる新人アーティスト部門については、クリス・ブラウン(Chris Brown)、キーシャ・コール(Keyshia Cole)、そしてソングライターから表舞台へと姿を現したニーヨ(Ne-Yo)がノミネートされた。

今年で7回目を数えるBillboard R&B/Hip-Hop Awardsの授賞式は、9月6日からアトランタのRenaissance Waverly Hotelで行われる。(m)