bmr

bmr>NEWS>リル・フリップ、米ワーナー・ミュージック・グループへ移籍!?

NEWS

リル・フリップ、米ワーナー・ミュージック・グループへ移籍!?

最新アルバム"I Need Mine"が日本先行で発売されたリル・フリップ(Lil’ Flip)が、所属先のSony Musicを離脱しWarner Music Groupへ移籍するのではないかという噂が持ち上がっている。

"I Need Mine"はColumbia/Sony BMG Musicから昨年12月に発売されるはずだったが、2月、5月と延期を重ねた結果、両者の関係は次第に悪化していったという。さらに、今週火曜日にネット上でアルバムがリークされると、リル・フリップに対する報復としてレーベルが仕組んだとの憶測まで飛び交うほどだという。

しかしSony MusicとWarner Music Groupが公式なコメントを伏せているだけでなく、Sony Music内の彼のオフィシャル・ウェブサイトでもUS盤の発売日は来月11日に決定したことが伝えられるなど、現段階でリル・フリップの離脱を裏付けるものはないという。

アルバムにはマニー・フレッシュ(Mannie Fresh)やエイコン(Akon)、カニエ・ウェスト(Kanye West)らが参加、多彩なプロデューサーを迎えた幅広いサウンドの力作となっている。なお、アルバムに収録予定の"I’m A Balla (Flip My Chips)"がナイキとフットロッカーが共同で展開している"House of Hoops"キャンペーンのテーマ曲となっており、フットロッカーのホームページでストリーミング中だ。(m)

Foot Locker"House of Hoops"キャンペーン
http://www.footlocker.com/footlocker/index.jsp?pageId=nikehouseofhoops