bmr

bmr>NEWS>コーメガ、1年半ぶりの新作はレイクとの共同作。

NEWS

コーメガ、1年半ぶりの新作はレイクとの共同作。

昨年、Def Jam時代に日の目を見ることがなかったアルバム"The Testament"をインディからリリースしたNYクイーンズの雄、コーメガ(Cormega)が、最近Death Row Eastと契約を交わした同郷のレイク(Lake)とともにコラボレートアルバムを出すことが決まった。

来月22日にFastLife Music/KOCHから配給されるそのアルバムは、"My Brother’s Keeper"というタイトルで、ロスト・ボーイズ(Lost Boyz)の主要人物ミスター・チークス(Mr. Cheeks)やナイス&スムース(Nice & Smooth)のグレッグ・ナイス(Greg Nice)がゲストとして、バックワイルド(Buckwild)、J.ワックス・ガーフィールド(J. Waxx Garfield)、アックス・ザ・ブル(Ax Tha Bull)、スキー(Ski)、ジェイ・ボーイ(Jay Boy)、ホットディ(HotDay)らがプロデューサーとして参加。またファット・ジョー(Fat Joe)をフィーチャーした"Dirty New York"がファーストシングルとなるとのこと。また近々、"Who Am I"というドキュメンタリーDVDもリリースされるようだ。(m)