bmr

bmr>NEWS>ブラック・アイド・ピーズ、フィリピン大統領から表彰。

NEWS

ブラック・アイド・ピーズ、フィリピン大統領から表彰。

現在ワールド・ツアーを敢行中のブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(Will.i.am)とアップル・デ・アップ(apl.de.ap)が、27日にフィリピンで名誉勲章を授与された。彼らはこれまでにフィリピンの古くからの言語であるタガログ語での曲を発表している。

フィリピンのサパンバト(Sapang Bato)で生まれ14歳までをこの地で暮らしたアップル・デ・アップは、大統領官邸のマラカニアン宮殿で、インフルエンザのため入院しているアロヨ大統領に代わりEduardo Ermita官房長官から勲章を手渡され、「宮殿に来られて光栄。ブラック・アイド・ピーズを応援してくれているフィリピンのみんなに感謝してる。今日は俺にとって忘れられない日となったよ」とコメントした。

なおこの日、グループはマニラのAraneta Coliseumで、2月に起きたレイテ島地滑り災害の救済のための慈善コンサートを行った。(m)