bmr

bmr>NEWS>50セントとディディがビーフを解消。

NEWS

50セントとディディがビーフを解消。

それぞれを攻撃する曲をリークして話題を呼んでいた50セント(50 Cent)とディディ(Diddy)が和解したとallhiphop.comなどが報じている。

50セントは「ビギー・スモールズ(ノトーリアス・B.I.G.の別名)が撃たれたとき、(ディディは)その場にいたのに、西海岸のギャングが怖くてハーレムに逃げ帰った」と攻撃するトラック"Get Down"を発表、対するディディは新作"Press Play"のイントロで「俺の方が金持ちだ!」などと反撃する内容をリークしていた。この事態について、双方の周辺が両者を説得、50セントのマネージメントであるViolater Managementの代表、Chrias Lighty氏が「火は収まった」と和解を宣言した。

そもそものきっかけは50セントがBad Boyレーベルに所属していたラッパー、メイス(Mase)を引き抜いた際、彼の録音物についての契約が望みどおりにならなかったことについて不満を持っていたとされている。