bmr

bmr>NEWS>今年度のビルボードR&B/Hip-Hopアワードでマライアが最多受賞!

NEWS

今年度のビルボードR&B/Hip-Hopアワードでマライアが最多受賞!

8日にアトランタのRenaissance Waverly Hotelにて2006年度Billboard R&B/Hip-Hop Awardsの授賞式が開催され、マライア・キャリー(Mariah Carey)が、Top R&B/Hip-Hop Album、Top R&B/Hip-Hop Artist、R&B/hip-hop Songs Artistなど5部門を受賞し今年度の覇者となった。なお彼女は来月に最新アルバム"The Emancipation of Mimi"を引っ提げての来日公演が決まっている。

そのマライアから少々離されるものの、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)がR&B/Hip-Hop SongsとHot R&B/Hip-Hop Songs Airplay(いずれも"Be Without You")、カニエ・ウェスト(Kanye West)がTop RAP Album("Late Registration")とHot RAP Track("Gold Digger")、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)もTop R&B/Hip-Hop Male Artistと客演したカニエの"Gold Digger"で、3者ともに各2部門ずつを受賞。

クリス・ブラウン(Chris Brown)、ニーヨ(Ne-Yo)、キーシャ・コール(Keyshia Cole)と粒ぞろいだった新人アーティスト賞のトロフィーを手にしたのは、ヤング・ジージー(Young Jeezy)。さらにTop R&B/Hip-Hop SongwriterおよびProducerの両部門を受賞したジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)には、ソウルシンガーのオーティス・レディング(Otis Redding)の死後40周年を記念し今年度から新設されたOtis Redding Excellence Awardが、パブリック・エネミー(Public Enemy)には特別賞となる2006 Hip-Hop Founders Awardが手渡された。

なお好成績を記録したレーベルが選ばれるTop R&B/Hip-Hop Major Labelにマライア・キャリーも所属し、ジェイ・Z(Jay-Z)をDef Jamトップに迎え入れ力を増したIsland Def Jam Music Group、インディレーベルではリル・ジョン(Lil Jon)と復縁し息を吹き返した(?)TVT Recordsが選ばれている。(m)