bmr

bmr>NEWS>中国政府がジェイ・Zの上海公演を禁止。

NEWS

中国政府がジェイ・Zの上海公演を禁止。

国連の世界の水問題を訴える"World Water Crisis"キャンペーンの一環としてワールドツアーを敢行中のジェイ・Z(Jay-Z)だが、23日に予定されていた上海Hongkou Stadiumでのコンサートに中国政府がストップをかけたようだ。実現すれば、ジェイ・Zにとって始めての中国公演となるはずだった。

現地プロモーターのKS ProductionsのSun Yun氏が10日付の上海デイリー紙に語ったところによると、ジェイ・Zの曲には不適切な表現や言葉が多く含まれているとして、中国文化部が許可を出さなかったとのこと。ただし公演が中止されたことは明言されておらず、チケット販売サイトのTickets365も、翌11日に「延期された」とだけ発表したようだ。4月にはザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)が、7月にはブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)の公演が開催されているだけに、今回の措置に不満を抱くファンも多いだろう。

関連して、先週末にリークされた新作"Kingdom Come"からのファーストシングル"Show Me What You Got"は、今週中にも正式にラジオ局のプレイリストに加えられ、モナコを舞台にしたゴージャスなPVも16日にMTVで初公開されることが決定している。さらに10日には、タイトルトラックとなる"Kingdom Come"も続いてリークされており、ファンクマスター・フレックス(Funkmaster Flex)がHot 97の番組内でオンエア。ロック的なサウンドに「キング・オブ・ニューヨーク」と歌うハードなトラックとなっている。(t)